Office Pinecone

活動情報

多方面にて活躍中!

あちらこちらに出没中!?
神出鬼没なメンバーの
活躍をご紹介。

関西芸術座公演No.254「ベルナルダ・アルバの家~スペインの田舎における女たちのドラマ~」を松本昇三が演出、勇来佳加が出演いたします。

 夫の死によって当主となったベルナルダは、5人の娘たちに向こう8年間、喪に服すことを強要する。更に財産は長女にしか相続させず、他の娘たちには恋愛することも禁じたのだった。この母親としての決断は、当時のスペインの田舎では、財産や家を女だけで守っていくには正しい秩序だったのだろう。しかし娘たちの間には、閉ざされた空間での不安や不満が次第にくすぶりはじめ…
やがて物語は、悲劇へとむかっていく―

【日時】
2020年1月17日(金) 19:00
     18日(土) 13:00/17:00
     19日(日) 11:00/15:00
【場所】ABCホール
【料金】
一般:4,000円
シニア(70歳以上):3,500円
U-25・障がい者:3,000円
※完全予約制。全席指定席
【お問い合わせ】 関西芸術座:TEL/06-6539-1055

 関連サイトへ

■公開日:2020.01.17)

関西芸術座公演No.253「大坂城の虎」を松本昇三が演出いたします。

時は文禄元年、朝鮮へと兵を進めた太閤秀吉。が、これが散々の負け戦。
「負け戦と思わせてはならぬ」と考えついたのが、戦場で生け捕った大虎を押したてて凱旋することだった。
さあ、大事な虎を飢えさせては大変と出されたおふれは、なんと『大坂中の犬を虎の餌にする』というもの!
その上、捕まえた犬の皮を剥ぎ、武具馬具の材料にすることを命じる…と。
追いつめられた犬たちは、ついに虎退治に立ち上がる。
はたして、虎よりも弱い犬たちは、団結して強い虎に勝てるのか…

【日時】
2019年7月26日(金) 19:00
     27日(土) 15:00/19:00
     28日(日) 11:00/15:00
【場所】ABCホール
【料金】
一般:4,000円
シニア(70歳以上):3,500円
U-25(25歳以下)・障がい者:3,000円
※全席指定席・当日受付先着順
【お問い合わせ】 関西芸術座:TEL/06-6539-1055

 関連サイトへ

■公開日:2019.07.26)

2018年度大阪劇団協議会プロデュース公演(企画/関西芸術座)「探偵物語~The Detective Story~」を松本昇三が演出、勇来佳加が脚本・出演いたします。

 ニューヨーク21分署。そこは犯罪者と名も無き市井の人々が複雑に行き交う場所だ。
刑事分隊室では、万引き女や横領で逮捕された青年、2人組の強盗といった様々な面々が取り調べを受けている。犯罪者・市民・刑事、彼らにはそれぞれにドラマがある。その中には、罪を一切許さない非情な刑事ジェームズ・マクラウドがいる。
 彼は担当する捜査の過程で、違法な堕胎手術で患者を死なせているシュナイダー医師に暴行を加え病院送りにしてしまう。しかし、その憎むべき犯罪者の口から意外な事実が明かされた時、マクラウドは苦悩の淵へと追いやられることとなる。
 「罪を裁く」とは?「赦し」とは?
 ジェームズ・マクラウドという一人の刑事の葛藤を軸に、物語は展開していく…

【日時】
2019年2月8日(金)19:00
     9日(土)13:00/18:00
     10日(日)13:00
【場所】吹田市文化会館メイシアター中ホール
【料金】前売・当日共
一般3,500円
シニア(70歳以上)・学生・障がい者3,000円
※全席自由席(日時指定)
【お問い合わせ】 関西芸術座 06-6539-1055 

 関連サイトへ

■公開日:2019.02.08)

ささやま市民ミュージカル第8弾「ピノッキオ」を松本昇三が演出、勇来佳加が脚本担当いたします。

1本の木から人形になったピノキオ。
「いい子にしていたら人間の子どもになれる」と言われまっすぐ生きようとするが、何度も道を踏み外し・・・。
子どもの成長を描きながらも、人間としての正しい心のあり方や子を思う親の気持ちの尊さを教えてくれる、心温まるファンタジー物語。

【日時】
2018年2月11日(日)12:00/16:00
     12日(月・祝)12:00/16:00
【場所】たんば田園交響ホール
【料金】
一般:1,500円・3歳以上高校生以下:1,000円
※当日は500円UP。
※3歳未満でも座席が必要な場合は要チケット。
【お問い合わせ】 たんば田園交響ホール:TEL/079-552-3600

 関連サイトへ

■公開日:2018.02.11)

関西芸術座No.250「十二夜~Twelfth Night~」を松本昇三が演出、勇来佳加が脚本・出演いたします。

お聞かせしましょう物語を いつの世も変わらぬ恋物語を――――
イリリアの侯爵オーシーノーは伯爵令嬢オリヴィアに恋をしていたが、兄の喪に服している令嬢はその想いを頑なに拒んでいた。
その頃、双子の兄妹・セバスチャンとヴァイオラの乗った船が難破し、妹のヴァイオラはとある海岸に打ち上げられる。 兄が死んだと思ったヴァイオラは男装してセザーリオと名乗り、オーシーノー侯爵に仕えることに。
オーシーノーはセザーリオに恋の使いを命じるが、使者として訪れたセザーリオにオリヴィアは一目惚れ!!
密かにオーシーノーへ淡い想いを抱くセザーリオことヴァイオラ。
ただでさえややこしい恋の三角関係は オリヴィアの困った叔父トービーやオリヴィアに求婚中のアンドルー、執事マルヴォーリョーが加わってまさにスパイラル!
そこにてっきり死んだはずだと思っていた双子の兄セバスチャンも現れ、物語はさらにこんがらがった方向に……

【日時】
2018年1月 19日(金)19:00
     20日(土)13:00/17:00
     21日(日)11:00/15:00
【場所】ABCホール
【料金】
一般:3,500円
シニア(70歳以上)・障がい者・学生以下:3,000円
※完全予約制
【お問い合わせ】
関西芸術座:TEL/06-6539-1055

 関連サイトへ

■公開日:2018.01.19)

関西芸術座公演No.247「しあわせの王子~The Happy Prince~」を松本昇三が演出、勇来佳加が脚本担当いたします。

私の目にはサファイアが入っている。 右目を抜き取って、 あの青年に持って行ってやって欲しい。

「この町で一番とうとくて素晴らしく、優しく美しいもの」

それが町外れのゴミ捨て場にあると聞き、探しにやってきた少年ティコと少女ニコ。 しかしもちろんここにあるのはガラクタばかり。 使い古され朽ち果てた夢の残骸たち… それでも探すティコとニコに、片すみでうずくまるゴミが静かに語り始める。
かつて“しあわせの王子”と呼ばれた銅像と、旅のツバメ・スミールの物語を-

【日時】
2016年12月2日(金)19:00
      3日(土)13:00/17:00
      4日(日)11:00/15:00
【場所】ABCホール
【料金】
一般:3,500円
シニア(70歳以上)・障がい者:3,000円
学生以下(未就学児も含む):2,500円
おやこペア券(大人1名+中学生以下1名):5,000円
※完全予約制。全席指定席
【お問い合わせ】 関西芸術座:TEL/06-6539-1055

 関連サイトへ

■公開日:2016.12.02)

第10回西成ミュージカル「CROSSING OF DESTINY~王子と少年~」を松本昇三が演出、勇来佳加脚本担当いたします。

 16世紀のイギリス。同じ日に2人の赤ちゃんが誕生します。
1人はヘンリー8世の子・エドワード。そして、もう1人は貧しい家庭に生まれたトム。
 ある日ひょんな事から二人は出会い、遊び心からお互いの衣服を取り換えてみることに。 すると、鏡を見てビックリ。2人はあまりにそっくりなのでした。 そこへ、兵隊がやって来て勘違いされ、みすぼらしい服を着たエドワード王子は宮殿から追い出され貧しい街へ。 王子の服を着たトムは「本物の王子じゃない」と言っても信じてもらえず、お城で暮らす事に。
 入れかわった2人は、何を経験し、何を感じるのでしょう。 そしてもとの自分にもどれるのでしょうか?

【日時】 2016年3月13日(日)14:00
【場所】 西成区民センター大ホール
【料金】 高校生以上/500円・中学生以下/無料
【お問い合わせ】 西成区役所・西成ミュージカル担当 06-6659-9734

■公開日:2016.03.13)

ささやま市民ミュージカル第7弾「CROSSING OF DESTINY~王子と少年~」 を松本昇三が演出、勇来佳加が脚本担当いたします。

 16世紀のイギリス。同じ日に2人の赤ちゃんが誕生します。
1人はヘンリー8世の子・エドワード。そして、もう1人は貧しい家庭に生まれたトム。
 ある日ひょんな事から二人は出会い、遊び心からお互いの衣服を取り換えてみることに。 すると、鏡を見てビックリ。二人はあまりにそっくりなのでした。 そこへ、兵隊がやって来て勘違いされ、みすぼらしい服を着たエドワード王子は宮殿から追い出され貧しい街へ。王子の服を着たトムは「本物の王子じゃない」と言っても信じてもらえず、お城で暮らす事に。
 入れかわった二人は、何を経験し、何を感じるのでしょう。 そしてもとの自分にもどれるのでしょうか?

【日時】
2016年2月13日(土)12:00/16:00
      14日(日)12:00/16:00
【場所】たんば田園交響ホール
【料金】前売/大人1,500円・高校生以下1,000円 ※当日は各500円UP
【詳細・お問い合わせ】 たんば田園交響ホール 079-552-3600

 関連サイトへ

■公開日:2016.02.13)

関西芸術座公演No.245「慕情秋桜」を松本昇三が演出いたします。

 人にマザコンと笑われようと、お母ちゃん大好き!を貫く、還暦を迎えた勝だが認知症の進む母がふと漏らした、満州からの引き揚げ時の秘密に愕然とする。
 もう一度心から母を愛したい、愛されたい―――その思いに突き動かされるように、勝は引揚港だった舞鶴を訪れた。
そこで出会った民宿『秋桜』の主人から、引き揚げ者にまつわる満開の秋桜の話を聞くのだが…。
それは思いがけない奇蹟の始まりであった。

【日時】
2015年12月4日(金)19:00
      5日(土)13:00/17:00
      6日(日)11:00/15:00
【場所】ABCホール
【料金】
前売/一般3,500円
  シニア(70歳以上)3,000円
  学生・障がい者割2,500円
※当日/各500円UP
※自由席・要日時予約(当日券あり)
【お問い合わせ】関西芸術座 06-6539-1055

 関連サイトへ

■公開日:2015.12.04)

第20回記念枚方こどもミュージカル「真夏の夜の夢~ヒラカタールの森の物語~」を 松本昇三が演出、勇来佳加が脚本担当いたします。

【日時】 2015年8月23日(日)13:00/16:00
【場所】 枚方市市民会館大ホール</p>
【料金】前売/指定席1,500円 自由席1,000円
    当日/指定席1,800円 自由席1,300円
【お問い合わせ】
枚方こどもミュージカル実行委員会事務局
TEL 090-3990-3760
E-mail:info@h-k-m.net

 関連サイトへ

■公開日:2015.08.23)

第9回西成ミュージカル「ひと月遅れのバレンタイン」を松本昇三が演出、勇来佳加が脚本担当いたします。

奇跡はおこる
いつだってどこだって

【日時】2015年3月8日(日)14:00
【場所】西成区民センター大ホール
【料金】無料
【お問い合わせ】西成区役所・西成ミュージカル担当 06-6659-9734

■公開日:2015.03.08)

関西芸術座公演NO.243「電光仮面~最後の戦い~」松本昇三が演出・出演、勇来佳加が出演いたします。

かつて東の月光 西の電光と並び称せられ、 子どもたちのヒーローでありました電光仮面も寄る年波には勝てず、 大阪の町の片隅でひっそりと暮らしていたのであります。
そこへ体を蝕まれたかつての宿敵ブラックキングが 最後の決戦を挑んできたのでありました。
囚われの身となった娘婿を救出するため、 病の身にむち打ち正義のためについに立ち上がる電光仮面。
恐れるな! みんながあなたを応援している!
電光仮面の前に死はなく、正義の前には敵は無い!
電光仮面、見せてやれ! 正義の力を見せてやれ!

【日時】
2014年12月12日(金)19:00
      13日(土)11:00/15:00/19:00
      14日(日)11:00/15:00
【場所】ABCホール
【料金】
一般:3,500円
シニア(70歳以上)3,000円
学生割(大学生以下)2,500円
親子ペアチケット5,000円
【お問い合わせ】 関西芸術座 06-6539-1055

 関連サイトへ

■公開日:2014.12.12)

関西芸術座公演NO.240「戦争童話集」を松本昇三が演出いたします。

昭和20年8月15日―― 日本のある軍事工場。
軍人たちが機械を壊しトラックに積んで逃げてしまったあと、取り残された少年・少女が、 しなびた風船を前に、呆然とたたずんでいました。
彼らは「ふ号兵器」と呼ばれる 風船爆弾を作る為に集められた学生たちでした。 この爆弾は、ジェット気流という偏西風に乗って、 アメリカ本土へ二昼夜でたどりつく、 エンジンも燃料もいらない、日本の秘密兵器だったのです。 しかしこの日、日本は戦争に敗れ、風船は飛ぶこともなく、 ただのしなびた物体となっていました。
何をしていいのかわからない、 自分たちがどうなるのかもわからない学生たち。
その中で誰かが語り始めました。 そして次々に。
哀しいおとぎ話、自分たちの見てきた、聞いてきた戦争の童話を。

【日時】2014年7月25日(金)19:00・26日(土)13:00/17:00
【場所】クレオ大阪中央・セミナーホール
【料金】前売・当日共2,000円
【お問い合わせ】関西芸術座 06-6539-1055

 関連サイトへ

■公開日:2014.07.25)

関西芸術座りとるしあたあ「かいじゅうでんとう」を松本昇三が演出、勇来佳加が脚色担当いたします。

かいじゅうでんとうを照らすと現れる優しくてちょっと頼りないかいじゅう。
そんなかいじゅうと出会い、子どもたちは、ちょっと勇気がわいてくる。
心あたたまるお話です。

【日時】
2014年4月19日(土) 14:00/18:00・20日(日) 11:00/15:00
【場所】
関西芸術座阿波座スタジオ
【料金】
大人1,000円
子ども(小学校以下)500円
2歳以下無料
【お問い合わせ】
関西芸術座 りとるしあたあ 06-6539-1055

 関連サイトへ

■公開日:2014.04.19)

第8回西成ミュージカル「しあわせの王子~The Happy Prince~」 を松本昇三が演出、勇来佳加が脚本担当いたします。

この町で一番とうとくて素晴らしく、優しく美しいもの」を探している少年ティコと少女ニコは、ごみ捨て場でとある男と出会う。
男は自身が持つ小箱こそが「この町で一番とうとくて素晴らしく、優しく美しいもの」だと言う。
男は、かつて「しあわせの王子」と呼ばれていたと語り、ツバメのスミールと出会った昔話をティコとニコに聞かせてくれる。
男が語る昔話とは?「一番とうとくて素晴らしく、優しく美しいもの」とは?

【日時】 2014年3月16日(日)14:00
【場所】 西成区民センター大ホール
【料金】 無料
【お問い合わせ】 西成区役所 西成ミュージカル担当 06-6659-9734

■公開日:2014.03.16)

ささやま市民ミュージカル第6弾「しあわせの王子~The Happy Prince~」を 松本昇三が演出、勇来佳加が脚本担当いたします。

幸せいっぱいに育った王子が死んでしまい、王様は王子の像を町の真ん中に作りました。
その両目には青いサファイア、腰の剣には真っ赤なルビーがはめ込まれ、体は金色に輝いている美しい王子の像は町の人々の自慢でした。
そこにやって来た一羽のツバメが王子の足元に羽を休めると、雨も降っていないのに、水滴が落ちてきます。
それは、像の王子が流した大粒の涙でした。

【日時】
2014年2月9日(日) 12:00/16:00
     11日(火・祝) 12:00/16:00
【場所】 たんば田園交響ホール
【料金】前売/大人1,500円・高校生以下1,000円 ※当日は各500円UP
【詳細・お問い合わせ】 たんば田園交響ホール 079-552-3600

 関連サイトへ

■公開日:2014.02.09)

関西芸術座附属演劇研究所第56期生卒業公演「宇宙のみなしご」を松本昇三が演出いたします。

はぁ、中学生も大変よ…
飯島陽子・中学二年。"本当にヤリタイコト"を求めて軽く登校拒否をした。
弟・リンは優等生。陸上に夢中。優しくて、気が利いて、みんなの期待の星…か!?
クラスメイトの七瀬さん、最近陸上部に思い切って入部!
でも…絶対一人では走らないんだって。何でだろう???
"キオスク"こと相川はインターネットにどっぷり。
使い走りをさせられてる今の姿は仮の姿で、人類滅亡後に甦る、選ばれた戦士だと信じてる。
どうする? どうなる? 今の自分! 将来なんてわかんない。迷ってる、悩んでる。
どうすれば輝ける? 屋根から見上げた、あの星たちみたいに…
夜空にきらめく四人の心。満点の星空をお贈りします!

【日時】 2013年3月30日(土)14:00/17:00
【場所】 クレオ大阪中央セミナーホール
【料金】 2,000円
【お問い合わせ】 関西芸術座 06-6539-1055

 関連サイトへ

■公開日:2013.03.30)

第7回西成ミュージカル「アーニャと十二の月の物語」を松本昇三が演出、勇来佳加が脚本担当いたします。

ある年の大晦日、わがままな女王の気まぐれからはじまったマツユキソウ探し。
むりやり冬の森へ行かされたみなしごの娘アーニャが出会ったのは一月から十二月までの十二の月の精霊たちだった。

【日時】 2013年3月17日(日)14:00
【場所】 西成区民センター大ホール
【料金】 無料
【お問い合わせ】 西成区役所 西成ミュージカル担当 06-6659-9734

■公開日:2013.03.17)